恋愛、仕事、家族、人間関係で相手の本音を知りたい。自己の性質を知り根本から問題解決したい。真我・目覚めを体験したい方はご相談下さい。現在、アトリエトレフルのスピリチュアルカウンセリングは、占い的に統計学とガイドからのメッセージをあわせスピリチュアルカウンセリングとしています。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< はじめに | main | 導き >>
最初の体験
「はじめに」の続きです。

幼い頃は、皆そうなのだと思いますが、
私は、自我が芽生えてからも、
単に、私がアホだったからなのかもしれませんが、
周りの大人や子どもたちが、笑ったり、泣いたり、怒ったりしている
意味がわからないことが多く、周囲を観察して過ごしていました。


学校でも、全てではないものの、
皆がはしゃぐことが不思議に感じることが多く
それらを遠巻きに観察しているような子どもでした。

周囲も、ただ大人しいだけではない異質さを私に感じていたので、
よくあぶれていた気がします。
それでも、有難いことに友達もいましたし、楽しいこともありました。

そのような、周囲との違和感は成人してからも続いていましたが、
早くに子どもを授かりこのタイミングではないと、
もう子どもは産むことはないだろう感じたので、結婚をしました。

22歳頃、色々な事情があったのだと思いますが、
外に女性を作り、家に帰って来なくなった夫の行動にうろたえ
かなり病んでいた頼りない私を
幼いながらも、慰めてくれようとする息子の背後に
ある夜、まぶしい光、大きな存在を感じ
神様?何か大きな存在がいるのだと驚いたのを覚えています。
悲しい訳でもないのに、涙が止まりませんでした。
これが、私の覚えている最初の体験でした。

当時、それらの体験の意味は、何もわからず、
直ぐに忘れてしまったように思いますが、
それからは、自分の力ではどうすることも出来ないことが起こっても、
これが運命ならば、なんとかなるのだろう。
と、心の深い部分で確信できるようになりました。


(できるだけ短くシンプルに書きたいと思っているのですが、
長くなりそうなので、一旦ここで区切らせて下さい。)