恋愛、仕事、家族、人間関係で相手の本音を知りたい。自己の性質を知り問題を根本から解決したい。学びを深め真我・目覚めを体験したい方はご相談下さい。現在、アトリエトレフルのスピリチュアルカウンセリングは、占い的に統計学とスピリチュアルガイドからのメッセージをあわせスピリチュアルカウンセリングとしています。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ブロックの解放
セッションで行っているブロックの解放について、少し書いてみます。

ブロックの解放と聞くと、
ヒーリングセッションのように、
私が勝手に何かをやってくれるものだと思われる方が多いようですが、
そうではなく、
お話を伺う過程で、その方の持つブロックを見付け、
解放手順を伝えると言う流れになります。


ブロックを解放すると、どうなるか?
シンプルな答えですが、現実が変わります。
このように書くと、望みが叶うの?!と思われる方も居ますが、
その方にとって、願いが叶うことがベストの形ならば、
そうなるでしょうし、
そうではないのでしたら、違う形になります。

ブロックの解放は、対面セッションの方が理解しやすいと思いますが、
電話やスカイプ等でも行えます。



「直感の声を受け取れるようになって来ました。」
セッションを継続して受けて下さっている方から「最近、勘が鋭くなりました。」
とご報告を頂きました。

セッション時、エネルギー交換をしている影響もあるとは思いますが、
日々、こつこつと浄化作業を行っておられるため、
少しずつ本当のわたしに近づいているからなのでしょうね。

スピリチュアルな世界は、目に見えない世界なのだから、何とでもなるのでしょう?
と、当たり前のように直ぐに結果を求める方が多いのですが、

現実は、ご本人の心が反映されている世界ですので、
ご本人の内側に変化が現れないと、現実も変わらないのです。

こつこつと忍耐強く、自分と向き合うと、確実に未来は変わります。






セッションを受ける際の心の在り方について
もう10年以上前の話ですが、
自分の蒔いた種から人間不信に陥り、
野良犬並みに警戒心の強かった私の心を解放してくれた恩師がいました。
恩師と言っても、宇宙語を話す訳がなく、
普通の人でしたので、互いに完璧であるはずもなく
今は交流はありませんが、その方に対しては、今でも心から感謝しています。
 
当時、恩師がお話して下さることは、私の中では「絶対」でした。
周りから理解して貰えなくとも、
伝えて下さる事を行うことで、少しずつ楽になるのを実感できたからです。
 
それは、私の頭が悪いので何が良いのか悪いのか?分からなかったとも言えますが、
そのくらい苦しい状況から脱出したくて、必死だったのです。
過去の経験があって、今の私があるので、
私の元に来て下さる方の不安や苦しみは、自分のことのようにわかります。
どこで引っかかっているのか?紐解くことが出来るのだと思います。
(私が、頭が良くなった。すごくなった。と言う意味ではありません。)
 
最近、親しくしていた方に
私が伝えた一言で、とても傷付いた。と言われました。
常にリーディングを必要として来られる方だったので、
私という個人としてではなく、
Tomocoとして接して欲しいのだと思い込んでいたため、
驚きましたが、境界線の無い関係を作ってしまったことに反省しました。
"傷付いた。"で完結して欲しくなかったので、
きちんと伝わったのかわかりませんが、
私と言う人からではなく、
メッセージとして受け取って欲しいと言うことを伝えました。
 
セッションでも、同じように
自分にとって心地良い言葉は受け入れるけれど、
意にそぐわない言葉は聞かない。
気分が悪いことを言われた。と解釈して終わってしまう方がいます。
そのような方には、
何処かで気付きが深まるように・・と祈ることしかできませんが、
せっかく、セッションを受けてみよう!と思われたなら、
そう思われた、ご自身の心の声を信頼され、
"自分の気持ちを優先して、頭打ちになっているのだから
伝えられたメッセージを受け入れてみよう・・"
と意識して欲しいなと思います。
(私が伝えた・・と言うことを外して考えて欲しいです。と言うことです。)
 
自分の気持ちを優先したい!と決めているなら、
セッションを受ける必要はないと思います。
時間もお金も勿体ないですから・・
受け入れがたいことでも、何か意味があるのだろうから、取りあえず、
メッセージを受け入れてみようと思う気持ちが、
求めている
幸せに繋がるのではないでしょうか。


 
・アトリエトレフルお問い合わせはこちらから
スピリチュアルカウンセリング詳細はこちらをご覧下さい。



 
JUGEMテーマ:スピリチュアル
連鎖的に
一つの封印を解いて、心の解放を行いますと、

それがきっかけとなり、穏やかな解放が始まります。

はじまった解放を止めずに、落ち着いて見つめ続けることが出来れば、

自分でも、気づかぬうちに覆い隠していた、
心の根っこ部分のブロックが顔を出してくれます。

浄化が進めば、問題が問題ではなくなるミラクルを体験するでしょう。



真実はとてもシンプルなもの
真実は驚くほどシンプルです。
 
しかし、人は案外、シンプルなものほど出来ないもので
まるで、「わたしの問題は複雑で大変だから、それには当てはまらない・・」
とでも言うかのように、
簡単に糸を解くことが出来るものを、複雑にしてしまうものです。
かつて私もそうでした。

 
特に、スピリチュアルが好きな方。
スピリチュアルを知っていると思っている方。
私はわかっている・・と思っている方ほど。
繰り返し、繰り返し伝えても、
本当に大事な部分をさら〜と交わしてしまう方が多いです。

 
真実が本当の部分でわからなくとも、素直になることは出来ます。
今まで、セッションでお話させて頂いた方にはお伝えしたことがありますが、
素直な方ほどおぉっ!と驚くような変化は早く訪れるようです。


  


 

結婚の報告を頂きました
昨年から、何度かセッションに来られていた方々が
今年に入って、結婚が決まったとのご連絡を下さいました。
彼女達は、そろって頑張り屋さんであるのにも関わらず、
出会いのチャンスをつかめなかったこともあり、
メッセージを元に、自分を見直すワークを行いました。
元々、素直な方達だったと言うことも関係ありますが、
その後、彼女達に起こった目まぐるしい変化は、メールからも伝わって来ました。


結婚は、頑張らなくても出来ます。
むしろ頑張らない方が良いと思います。
ただ、「出会いの時期はいつでしょうか?」なんて言って、
待っているだけでは何も変わらないと思いますので、
自分の人生に責任を取る覚悟をし行動なさってくださいね。
そして、大切なのは「この人と結婚したら幸せになりそうだな〜」
と思える人に、最初に「あなた」がなることです。



・アトリエトレフルお問い合わせはこちらから
スピリチュアルカウンセリング詳細はこちらをご覧下さい。


JUGEMテーマ:スピリチュアル

ミッション

誰でも、与えられているミッションがあります。

ミッション・・と言いましても、大きなことではないですよ。

当たり前のことを当たり前に行うこと。
目の前の事に集中することが基本なのです。


昨日、Nさんとメールのやり取りをしていました。
Nさんには、色々な計画があり
そのスタートを切ったところなのですが、
予想外の所から、想像とは違ったお話が入って来て
この展開にどう対応して良いものか?迷っておられました。

予想外の展開はNさんにとって決して悪い話ではなく、
進めても良い話であるようです。

これが、ミッションです。
わかりやすいですね。


自分の意思とは少し違う展開に物事が進むときは、
それはあなたに課せられたミッションである可能性が高いです。

あなたの望みがAであっても、
Bが決まった時は、あぁBなんですか、そうですか。
と素直にそちらを受け入れる方が良い。
それが、いわゆる流れに身を委ねる・・と言うことなのですから
運命は明るい方向に進み、
ちょうど良いタイミングでAを受け取ることが出来ることを示します。


私達人間が小さな頭であれやこれやと計画をたてるよりも
神様や宇宙が用意してくれたプレゼントを受け取る方が良いことは誰であってもわかることです。

さて、あなたが神様だったらどうでしょう?

ある人に頼みごとをして、その後、サプライズを用意していたとします。

素直に「はい〜わかりました〜」と受け取り進む人と

「嫌だな〜」と思いながら引き受ける人。

もしくは「私には計画がありますから。出来ません。」と断る人。

どなたに早く喜びをもたらしてあげたいと思いますか?

最初の方ですよね。

物事が自分の意思とは関係なく展開する時は、
それを受け取りましょう。

そうではなく、停滞を感じる時は、
目の前のことに集中してみましょう。

必ずあなたの欲しい答えを受け取ることが出来ますよ。


(N様、ブログ掲載許可下さいましてありがとうございます。)




自分のために手放したいもの

「あの人が幸せになるのが許せない。
痛い目に合えば良いと思ってしまう。
だけど、本当はこんな風に思う自分が嫌なんです。」
この方のように、苦しい気持ちを手放したいけど手放せない方居るのではないでしょうか?


「誰かの不幸を願ってしまう、こんな自分は嫌だ!」と思っていても
突然、相手に対する怒りが沸き出し
感情のコントロールが難しくなる。

そして、どうにもならない現実を見つめて悲しくなる。
過去をそのまま忘れられたらいいのに、絡み付いた糸のように、
まとわりついて離れない感情。

私も、他の女性の元へ走った夫と離婚し
幼い息子を抱え押し迫ってくるような現実に途方に暮れた時。

「大切にしなければならないものが解らない人などいらない。」と思いつつも
ただ、許せないと不幸になればいい・・と相手を恨んでいましたので、
この方の気持ちが、痛いほどわかります。


「どうしてこんな風になってしまったんだろう?」と
「どうして?何が悪かったの?」のスパイラルから抜け出せず
全てのことを相手のせいにしてしまう。

そうなって来ると永遠にそこから離れることが出来ないような
自分ひとりだけが過去に取り残されてしまうような
虚しく言い表すことが難しい不安に襲われ
どうしたらこの呪縛から解放されるのだろうと苦しみました。

辛い時に追い打ちを掛けるように「あんたが悪い。」と
この期に及んで、容赦ない言葉を浴びせる母の言葉にも傷つき。
今となっては、その言葉さえも愛だったのだと理解できますが、
当時の私は幼く支えてくれている人に対する感謝の気持ちも薄れていたように思います。

ただ、相手を恨んでも憎んでも私の現実は何も変わらない。
それどころか、相手は変わって行くかもしれない。
けれど、変わらない。変われなくしているのは自分なんだと思い、
そこから抜け出したい。
「幸せ」になりたいと心から祈った時に
「夫を選んだのは他の誰でもない自分なのだ。」と言う当たり前のことに気付きました。
それから少しずつですが、
本当の意味で自分の人生を受け入れることが出来るようになったように思います。

今でも、元夫を完全に許せているのかな?と思うと
多少、納得出来ていない気持ちがあるのを感じます。

けれども、何であっても、それを「選択」したのは自分自身。
今までも、これから先も、それは変わらない。
人生の舵を誰にも渡すことはない。
つまり、あなた次第であなたの毎日を変えて行くことは出来るのですね。

相手のせいにしても何も変わらない。
心のわだかまりを手放し。
あなたの人生に明るい光が入ることを許可しましょう。





 

心の中

何かよくないことが続いて起こると、運気が落ちているのかしら?
とついつい不安に感じてしまいますね。

どうしてこんな目にあってしまうの?
あぁ残念・・と思ってしまうことが続く(ように感じる)時は、
あなたの中でいわゆる「感謝」が不足していますよ。と言うサインでもあるようです。

それと同時に、あなたの中に解放したい感情があるため、
上手く行かないことが起こって、
ねぇ、ねぇ、気付いてよ・・・と言ってくれていると言うこともあります。

セッションでは、それらを手放すお手伝いをさせて頂きます。




アトリエ トレフル


 

正しい判断でしょうか?

私達は殆ど無意識で、相手のある一面だけを見て
「あの人は〜な人だ」と判断する癖がついています。

一度、自分の中でのその人像を作ってしまうと、
批判的、ネガティブなものほど、それを取り払うのに時間が掛かってしまうものです。

しかし、気づいていますか?

その基準は他でもないあなたなのです。

そう思うと、あなたの基準なんて大したことがないと言えませんか?

基準はあなたが作ったものであって、
それを比べ批判している内は自分も結局その人と同じなのですね。

相手のことはよく観えるのに、
自分のことをじっくり観るのは難しく出来ている私たちの目です。